ベイスターズを二軍中心に見守るブログ 本店

毎年20~30試合ほどベイスターズ二軍の試合に足を運ぶ我慢強い男のブログ。野球関連の問題提起や将来へ向けた改革提案等も

2017年8月20日 読売巨人vs横浜DeNA (横須賀) の感想

昨日に引き続き聖地横須賀スタジアムに行ってきました。昨日は突然の大雨で往生しましたので、今日はいつも以上に雨対策を整えて臨んだのですが、幸か不幸か、雨は試合中には降りませんでした。 後になって「雨で途中コールドになったほうが幸せだった」と思…

2017年8月19日 読売巨人vs横浜DeNA (横須賀) の感想

1ヶ月ぶりくらいに横須賀スタジアムに行ってきました。 今日の1軍の試合はナイターだと勘違いし、試合を見ないで買い物に出掛けてしまいました。試合が終わって少し経ってからその事実に気付き、とりあえずヤフープロ野球で数字を追いました。 負けたのは…

2017年 夏の野球旅 ナゴヤ球場編 (2017年8月15日)

野球旅の最後は中日ドラゴンズ1軍のかつての本拠地であり、現在は2軍の本拠地となっているナゴヤ球場に行ってまいりました。 ナゴヤ球場と聞くと、僕にとっては1988年の日本シリーズで当時西武ライオンズの4番を張っていた清原和博さんが場外ホームランを…

2017年 夏の野球旅 四国アイランドリーグ編 (2017年8月12日 愛媛マンダリンパイレーツVS徳島インディゴソックス)

続いては、舞洲サブの翌日に訪れた愛媛県宇和島市にあります丸山公園野球場であります。 宇和島、です。今シーズン限りで現役を引退される福島ホープスの岩村明憲さんの出身地でもあります。 宇和島駅から球場までは徒歩で15分ほどの距離ですが、徒歩で来る…

2017年 夏の野球旅 舞洲サブ編 (2017年8月11日)

今年の夏休みは、普段は行けない遠い場所にある球場に行ってみようと思い立ちまして、それでオリックスの舞洲サブ、四国アイランドリーグの愛媛、そして中日のナゴヤ球場の順に足を運んでまいりました。 球場を訪れる目的はもちろん野球観戦なのですけれども…

今シーズンの途中から加入した外国人バッターに妙にアタリが多い件

阪神とヤクルトの試合をテレビで見ています。 阪神はロジャース選手、ヤクルトはリベロ選手という外国人バッターがシーズン途中から加入しておりますが、2人ともまだ打数は少ないながらも、3割前後の打率をマークするなど、上々の成績を収めております。 …

俺氏、終盤戦のキーマンにシリアコ選手を指名

ベイスターズ1軍が抱えている喫緊の課題は投手陣だろうと思います。昨年と比べると手薄な感のある先発ローテ然り、疲労の色が隠しきれないリリーフ陣然り、決壊寸前のような雰囲気を感じずにはいられません。 そこは一つ、三嶋選手と国吉選手と平田選手が救…

2017年7月26日 ヤクルトvs横浜DeNA (横須賀) の感想

暑いのと寒いのが苦手な僕ですが、皆様こんばんは。 「横浜横須賀道路が事故渋滞してた」レベルの小さな不幸せがマシンガンのように立て続けに発生して、ちょっとテンション低めです。 それはさておき、我らの聖地横須賀スタジアムに行ってきました。最後に…

なぜベイスターズファームの試合日程はスカスカなのか

いつもより手短に問題提起したいと思います。 ※ 出典 スケジュール | 横浜DeNAベイスターズ ベイスターズファームの7月と8月の試合日程は上記の通りです。 オールスターブレイクの7/12~16は良いとして、7/20~24の5日間がまるまる休みになってしまって…

BCリーグ公式戦 福島ホープス対武蔵ヒートベアーズを見に行ってきました

三連休の中日なのに、日曜日なのにNPBの試合が1試合も行われなかった今日、僕は埼玉県越谷市までBCリーグの試合を見に行ってきました。先月も同じ球場で行われた試合を見に行ったばかりですが、越谷ならふとした思いつきで行ける距離だなと、今日も改めて感…

ベイスターズの育成方針はこれで良いのか? その4

www.sanspo.com 飯塚選手が先日のプロ二戦目の登板後に語った所によれば、ストレートの力不足を感じたという事でした。 飯塚選手については去年の春も今年の春も、身体つきが前年と変わり映えがしないなぁと残念に感じておりました。 シーズン中は実践練習が…

トレードについて

www.nikkansports.com 湘南シーレックス時代から親しみの有る黒羽根選手が日本ハムに旅立っていきました。 長年見てきた選手なだけに寂しい感情も小さくはありませんが、黒羽根選手の年齢を考えると、このままベイスターズに残ることが「プロ野球選手 黒羽根…

プロ野球選手や指導者の為の柔軟な休暇制度が必要なのではないか

先日急逝された西武ライオンズ森慎二コーチのお通夜が、今日行われたそうです。 www.sanspo.com 僕は2000年代初頭まで西武のファンでしたから、もちろん森慎二さんの現役時代もよく存じ上げております。 西武時代はもとより、MLBへの挑戦や、帰国後にBCリー…

2017年7月1日 東北楽天vs横浜DeNA (横須賀) の感想

中一日で横須賀スタジアムに登板しました。 今日は小雨が降ったり、止んだり、やや強い雨が降ったり、止んだり、の繰り返しでした。 雨降りの球場においては、隣近所の観客の迷惑にならないように雨合羽を使うことを強く勧めたいと思います。 傘をさしますと…

2017年6月29日 日本ハムvs横浜DeNA (横須賀) の感想

昨日に引き続き横須賀スタジアムに行ってまいりました。今年は試合日程と僕の都合が噛み合わなかったりもして見に行ける試合数が例年よりも少なかったのですが、ようやくペースを上げて例年と同じくらいにまでたどり着きました。 やみくもに球場に行けば良い…

2017年6月28日 日本ハムvs横浜DeNA (横須賀) の感想

この前の日曜日に投開票が行われた横須賀市長選挙において、現職の吉田さんが敗れ、新人で自民党公認の上地さんが当選なさいました。 吉田前市長は横須賀スタジアムのスコアボードを大改装するのに多額の予算をつけていただいたり、追浜公園をほぼ全て新ベイ…

横浜スタジアムで当日券をゲットするのに1時間も並んだよ問題

19日に横浜スタジアムで行われたオリックスとの交流戦を見に行ってきました。 試合内容は皆様もよくご存知だと思いますからここでは言及しません。 今回僕が言いたいのは、このチケットを得るのに、行列に1時間も並ばなければならなかったという事です。 …

2017年6月17日 埼玉西武vs横浜DeNA (横須賀) の感想

今日は横須賀スタジアムで鬱屈とした試合を見てきまして、どんよりとした気分で車にスマホのabemaTVをセットして帰宅してきました。 果たして、追浜公園臨時駐車場を出てから40分後、僕はすこぶる上機嫌に大変身を遂げておりました。追浜のコンビニ駐車場…

2017年6月14日 千葉ロッテvs横浜DeNA (平塚) の感想

今日は巨人に移籍した山口俊選手が初登板をする予定でしたので、平塚には行かずに1軍の試合をテレビ観戦するべきか迷ったのですが、やはりテレビよりも球場で見る方を優先するべきだという僕の野球ファン哲学に則り、平塚に行くと決めました。 山口選手、初…

ベイスターズの育成方針はこれで良いのか? その3

今季は嶺井選手がマスクを被る機会が昨季と比べて増加しています。昨季はトータルで11試合の出場に留まったのが、今季は既に13試合に出場していますので、もちろんスタメンで起用される機会も増えているのであります。 それで、出場試合数が増えたのです…

BCリーグ公式戦 富山サンダーバーズ対武蔵ヒートベアーズを見に行ってきました

本日埼玉県の越谷市民球場で行われたBCリーグの富山サンダーバーズ対武蔵ヒートベアーズの公式戦を見に行ってきました。 越谷は東京都内で働く人々のベッドタウン的な街でもありますから、横浜からでもさほど遠くありません。僕の会社の取引先もチラホラ点…

ベイスターズの育成方針はこれで良いのか? その2

suguru0220.hatenablog.com 前回のブログエントリーに続きまして、ベイスターズファームの育成のあり方について、前回とは違う点で疑問を呈していきたいと思います。 前回は主に2軍選手の出場試合数に疑問を呈したわけですが、今回は監督やコーチ等の指導者…

ベイスターズの育成方針はこれで良いのか?

我らがベイスターズ(1軍)はソフトバンクとの交流戦を2試合戦いまして、ただ2連敗を喫したというだけでなく、色々な面で力の差を見せつけられました。 3日のTBSチャンネルの中継の中で実況をお務めになった世界の松下アナが「力の差がある」と仰って…

2017年6月1日 読売巨人vs横浜DeNA (横須賀) の感想

対巨人3連戦の3試合目でようやく見に行けました。普段は大して忙しくもなく、1日5時間労働のスローライフを満喫しておりますので、たまにこうして連日のように8時間も働きますと、身体が悲鳴を上げ、野球を見に行くどころではありません。 日本一のホワ…

2017年5月27日 ヤクルトvs横浜DeNA (大和) の感想

年に一度の大和スタジアムの日がやってまいりました。僕の家から車で35分の、ファーム開催球場としては最も近所の球場でもあります。 家が近いからと余裕をこいていたせいで、球場観客席についたのは1回裏ベイスターズの攻撃中の時で、打席に2番の乙坂選…

2017年5月21日 横浜DeNAvs読売巨人 (ジャイアンツ球場) の感想

暑い時期になりました。今日の神奈川県は最高気温が30度だか31度だか、だそうでした。ジャイアンツ球場は山の上にあって多少風が吹きますので気温よりも若干涼しい感じはしましたけれども、それでも暑かったです。 世の中では地球温暖化等と言われております…

2017年5月17日 日本ハムvs横浜DeNA (横須賀) の感想

ラミレス監督はスポーツ紙の取材に対して、折に触れて筒香選手がホームランを打つとか、これから復活するといった言葉を発しております。 www.sanspo.com が、僕はこれは止めたほうが良いのではないかと考えています。変なプレッシャーになってしまっている…

NPBで外国人監督が成功を収めやすいのは何故か

かなり前から大変お世話になっている、ベイスターズファン御用達と言っても過言ではない「★横浜ベイスターズ記録サイトあと何?」さんにて、このニュースが「グッドニュース」に割り当てられているのを見て、僕の意見は違うな、と思いました。 www.baseballc…

2017年5月7日 東北楽天vs横浜DeNA (横須賀) の感想

土曜日曜と続けて横須賀スタジアムに行ってきました。来週はロッテ浦和で3連戦と平日デーゲームでフューチャーズ戦があるだけですので、見に行ける今のうちに見に行こうという焦りにも似た感情が芽生えたのです。 今日も大変天候に恵まれまして、かき氷を食…

2017年5月6日 東北楽天vs横浜DeNA (横須賀) の感想

色々あって1日遅れになりますが、6日の楽天戦を見てきました。非常に天気が良かった事と、楽天の先発が横浜高校出身の藤平選手だったのもありまして、横須賀スタジアムは大盛況でした。 イースタンリーグの在京6球団の中で最も観客動員が多いと言っても良…

2017年4月27日 読売巨人vs横浜DeNA (横須賀) の感想

NHKはMLBの事を今でも「大リーグ」と呼び続けていますが、一体いつまで続けるのでしょうか。「大リーグボール」「大リーガー養成ベルト」の時代から50年が経ち、もはや死語だと思いますけれども。 というわけで今日も横須賀スタジアムに行ってまいりました…

2017年4月26日 読売巨人vs横浜DeNA (横須賀) の感想

今シーズン最初の横須賀ナイターに行ってきました。 今年に入って3度目の横須賀スタジアムです。再来年の春にはこの場所が新しいベイスターズ総合練習場へと生まれ変わるわけですが、今の所は全く何一つ変化が見られません。 そろそろ地ならしみたいなもの…

2017年4月22日 横浜DeNAvs日本ハム (鎌ヶ谷) の感想

今日はおよそ1年ぶりくらいにファイターズタウン鎌ヶ谷に行ってきました。 関東のイースタン本拠地球場では最も遠い場所(僕にとって)になりますが、ハコもサービスもいつも素晴らしいものですから、時間をかけて足を運ぶだけの価値を感じております。ヤク…

2017年4月15日 千葉ロッテvs横浜DeNA (平塚) の感想

今シーズン最初の平塚球場に行ってきました。いつも通り車で向かったわけですが、想像を絶する大渋滞の連続で、球場についたのは試合が始まってから45分後、3回表のロッテの攻撃中でした。 なので初回の5点の詳細はよくわかっていませんが、どうやらシリ…

2017年4月9日 埼玉西武vs横浜DeNA (横須賀) の感想

今年のイースタン・リーグ公式戦が開幕してから21日、ついに球場で観戦できる日がやってまいりました。 昨日は降雨で中止、今日も雨が降っておりましたので「たぶん中止だろう」とタカをくくって家でダラダラしていたのですが、どうやら試合をやるらしいと…

元プロ野球選手のトークショー

こんにちは。イースタンリーグが開幕してから半月近く経つのに1試合も見に行けていない僕ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 月金はデーゲームだから見に行けず、土日は遠くでビジターだから見に行けず。そんなこんなで今週末(利府)も見に行けないで…

3年ぶりくらいにハマスタに行った件

イースタンリーグの公式戦が開幕し、今日もロッテ浦和球場でベイスターズファームの試合が行われたのでありますが、どうもあの球場には足を運ぶ気がせず、しかしどこにも試合を見に行かずに週末をやり過ごすのも寂しいなと思い、3年ぶりくらいに横浜スタジ…

2017年3月12日 東北楽天vs横浜DeNA (横須賀) の感想

昨日に続いて教育リーグの試合を見に行ってまいりました。試合開始時刻を12時30分と勘違いしていたおかげで、ずいぶん早く球場について座席も選び放題になりました。 昨日のジャイアンツ球場では売店も駐車場も営業していなかったのですが、今日の横須賀…

2017年3月11日 横浜DeNAvs読売巨人 (ジャイアンツ球場) の感想

40歳の大台到達まで残す所1年を切った僕ですが、皆様こんばんは。時計の針に逆らおうと一生懸命頑張って若作りに励んでおります。 さて、本日は今シーズン始めての球場観戦に行ってまいりました。ほとんどのベイスターズファンの目が横浜スタジアムに向け…

侍ジャパンに選ばれたベイスターズの選手は高確率で他球団に流出する法則

39歳になりました。 おめでとうございます。 ありがとうございます。 今日は侍ジャパンの練習試合が行われ、投手陣が華々しく砕け散って下さいました。諸行無常の響きが、そこにありました。 さて、ベイスターズは一昨年までずっと弱いチームであり続けた…

ワシが育てた2017

まだ1軍で活躍していない無名の選手に誰よりも早く注目し、やがてその選手が1軍でブレークをしますと、なんだか誇らしい気持ちになれます。自分はただ見ているだけなのに、まるで自分が育てたかのような、そして自分には著しく先見の明があるかのような、…

みんなはWBCをどう考えているのだろう

間もなく第4回のWBCが始まろうとしているわけですが、今の所の印象としては、これまでで最も高揚感が感じられないと、僕は考えています。回を増す毎に盛り上がりを欠くようになってきたと感じています。 まだ海の物とも山の物ともつかない状態だった第1回…

ベイスターズの新しい球団社長が、ちょっと心配である

thepage.jp この記事の書き出しで「東大出で総務省から転職してきた異色のリーダーだ。」とありますが、実際には中央省庁のキャリア官僚が民間企業や団体にヘッドハンティングされる事例は異色でもなんでもありません。 最近話題になっている文科省の高級官…

若くして引退していく選手を見ていると、ああでもないこうでもないと考えてしまう

オリックスを戦力外になった大田阿斗里選手が引退して警視庁の試験を受けていたというニュースを見まして、色々と思う所があります。 www.nikkansports.com 若くして引退していく選手の多くは、本当はプロ野球選手を続けたいが、戦力外になってしまって働く…

2年目のジンクス(新型)

野球界で昔から言われている格言の1つに「2年目のジンクス」というものがあります。 通常これは、1年目に大活躍したルーキーが2年目に思ったような活躍ができなかった時に言われる言葉ですが、僕は最近、ちょっと違った意味で2年目のジンクスを感じるよ…

俺の時代!      のためにはリリーフを整備しなくてはいけないよね。

皆様あけましておめでとうございます。僕にお年玉をあげたい方におかれましては現在も引き続き募集を行っておりますので、一口1万円から奮ってお振込下さいますようお願い申し上げます。 それはさておき、ついに待ちに待った人的補償選手の発表が行われまし…

2016年は、どういう年だっただろうか

いまだに山口ロスを引きずっております。 ようやく暗黒時代に終わりを告げて、まさにこれからという時期になったと僕は思っていました。そこへきて暗黒ベイスターズを支え続けた三浦選手が引退、山口選手が移籍するとあっては、ベイスターズはもはや全く別物…

なぜ巨人入りを目指すのか  &  人的補償を僕なりに考える

「巨人はFAで獲った選手をポイ捨てにする」 山口俊選手の巨人入りに関して、このような理由から山口選手の選択を疑問視するファンの声が結構多く見られましたが、果たしてそれは本当なのでしょうか。 かつては、そういう状況が多かったのは否めません。広沢…

筒香選手と山口俊選手の年俸がアンバランス過ぎた問題

山口選手の退団が決まるやいなや、今度はこのニュースが飛び込んできました。 www.nikkansports.com ベイスターズではかつて、屋鋪要さんや高木豊さんや山崎賢一さん他多数の主力選手を一斉に解雇して、そのオフに巨人から駒田選手を獲得した事がありました…

評価ってなんだろう

今永選手が新人王争いで大差をつけられて敗れたことに、僕は不満を持っています。 full-count.jp 大差で新人王に選ばれた阪神の高山選手が規定打席に到達して球団の歴代新人記録を打ち立てた事は評価されてしかるべきですが、全部で269票のうち220票を獲得を…